院長ブログ

2013年4月28日 日曜日

歯の隙間を治す。

歯の隙間、特に前歯の隙間って気になりますよね。
治したいと悩んでる人はたくさんいると思います。

当院でもそのような方の相談はたくさんありまして
治療方法の提案としては

1:矯正治療で歯の隙間をとじる。

長所は歯を削らないで治療ができる。
短所は矯正装置が歯につくので見た目が気になる。
治療に時間がかかる(3ヶ月から半年程度)

2:ラミネートベニアで治す。
長所はセラミックを使うので綺麗に治る。
短所は歯を削ること。

3:保険外の樹脂(コンポジットレジン)で修復する。
長所は歯を削らないこと。
短所は長い目で見ると詰め物の色が変色する。
自分の歯の色以上は白くできない。
セラミックよりは見た目に劣る。

治療方法はこんなとこでしょうか。
この3つを患者さんに提案します。

僕が1番おすすめするのは3番です。
最大のメリットの歯を削らないというのが1番でしょうか。
あとは詰め物で対応しておけば将来詰め物をやりかえる時も
その部分だけのやり替えでいけます。
つまりリペアが容易にできるのです。

ベニアの場合のやり替えは、さらに歯を削ってベニアにしないと
いけません。10年持ったとして、20代の方であれば今後
4〜5回はやり直さないといけないと思います。
そんなにベニアは何回もできません。途中でかぶせ物に移行する
可能性もあります。その際には歯をさらに削り場合によっては
神経も取る必要があります。

患者さんには歯の傾きや全体の歯並びも治したいなら1の矯正。

自分の歯以上に白く綺麗にしたい、つまり審美を重視される
なら2のラミネートベニア。

歯を削らないで治したいなら3の保険外のコンポジットレジン
を提案します。

今の所やはり健康な歯は削りたくない方が大多数で3を選ぶ
方が多いです。これは歯科医師としても嬉しい限りです。

やっぱり僕も虫歯でない歯を削るのは心が痛みますからね。

3の治療でも十分に綺麗にできますのでご安心を。
ただしどの治療にも言えるのは保険はききませんのでご了承
下さい。虫歯の治療ではなく審美の治療なので保険はききません。

3の治療の治療前、治療後です。



投稿者 左京山歯科クリニック | 記事URL

2013年4月26日 金曜日

ラーメン

先日緑区の人ならよく知っている有名なラーメン屋の萬来亭に
行ってきました。ちょうどラーメンが食べたくなりいつも1号沿いの
ラの壱ばかりだったので萬来亭に行ってみようかな〜と診療後の
9時過ぎに行ってきました。

美味しかったですね〜噂通りの味。面は太めでこしもありスープも
こってりしすぎず全部飲めちゃいました。

天下一品のラーメンはこってりしすぎて少し苦手だけどこれは大丈夫。
次回は塩系のとんこつも食べてみたいですね。

家は名東区であまり緑区のお店は知らないんで少しずつ情報集めて
美味しいお店を開拓するぞ!!

投稿者 左京山歯科クリニック | 記事URL

2013年4月24日 水曜日

生豆茶


先日ネスレから送られてきました。
その数なんと24本。

コーヒー豆から作ったお茶のようです。
味は黒豆茶みたいな感じですかね。
僕は正直ちょっと苦手です。

ポリフェノールという言葉は知ってるけどどのような物かは知らなかった
ので早速調べてみました。

ポリフェノールは多くの種類があり、アントシアニン、カテキン、
イソフラボン、タンニンなどの総称がポリフェノールという事。
効果は抗酸化作用。つまり老化の防止に効果があるとのこと。
他にも抗菌作用、さらには虫歯菌の増殖を押さえる作用もあるみたい。
虫歯菌を抑制できるのは初耳。

これは知らなかった〜
ちなみにポリフェノールは1日1000〜1500ミリグラム摂取
するのがいいみたい。

頑張って飲んでみたいと思います。

   

投稿者 左京山歯科クリニック | 記事URL

カレンダー

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
お問い合わせ

愛知県名古屋市緑区左京山449

診療時間

休診日:木曜(祝日のある週は診療します)、日曜、祝日
△14:00~17:00