院長ブログ

2013年7月31日 水曜日

二次カリエス

二次カリエスというのは二回目の虫歯の事。
つまり一度治した部分が詰め物やかぶせ物の下でまた虫歯に
なることをいうのです。

患者さんの中にはかぶせ物(銀歯など)をいれたらもうその歯は
虫歯にならないと思い込んでる方もいます。でもそれは大きな間違い。
かぶせ物や詰め物は人間が作ったものです。必ず目に見えない
ギャップ、境目があります。ブラッシングがしっかりできてないと
その隙間から二次的な虫歯になるのです。

さらに保険治療で用いられるセメントはだんだん劣化してきて
溶けてきます。すると、詰め物やかぶせ物に目に見えない隙間が
できてきて虫歯になります。
この写真でいうと、かぶせ物と歯ぐきの間に境目ができてきて、
ブラッシングがしにくくなりプラークがたまり白いかぶせ物の下に
黒い虫歯ができたのです。

さらに怖いのは、かぶせ物を入れる時は神経を取ってある場合もあります。
するとどうでしょうか?神経をとってあるので虫歯になっても痛みが
ありません。「虫歯になっても痛くないんだったら虫歯になっても
むしろいいんじゃない」と思ったみなさん。大間違いです。

虫歯になっても痛みがなかったらどうなります?痛くないから見えない
部分だったら気が付きませんよね?すると発見が遅れて虫歯がより進
行します。そうすると歯医者に来た時には手遅れで抜歯となることも
多々あります。

神経というのは虫歯が進行してきて早く治さないと大変だよと
教えてくれる信号の役目もあります。
神経をとるとこの信号までなくなるのでより虫歯の
発見が遅れて大変なことになるのです。

新聞の記事にもありました。
僕ら歯科医師の1日の治療で大半は一度治療した歯の治療なのです。
初めて虫歯になった歯を削る方が実は少ないのです。
ですからみなさんよく覚えておいてください。
治療した歯というのは虫歯になりやすくなってるのです。
定期的にチェックしないとどんどん治した歯が虫歯になることも
あるのです。


歯科医師が治ったという言葉を使うのもよくないかもしれませんね。
厳密にいうと治るというのは再生する、元通りに戻ることを言います。
歯は元通りには絶対になりません。人工物を用いて修理した、修復したと
いう言い方が正しいのです。

一番はしっかりとブラッシングをして虫歯にならないこと。
予防が一番ということです。

投稿者 左京山歯科クリニック | 記事URL

2013年7月30日 火曜日

勉強会&研修会

7月27日の土曜日は午後の診療を休ませていただいて勉強会に
行ってきました。今回の勉強会の場所はなんと相模大野。

初めは相模大野と聞いても名古屋在住の僕は全くピンとこなく
どこ?という感じ。調べてみると神奈川だけど結構遠い。
新横浜まで行ってそこから横浜線で町田まで、さらに小田急線に
乗って到着です。遠かった~

相模大野は行く前は神奈川の地方の田舎都市(相模大野の方
ごめんなさい!!)なのかなと思っていたらびっくり。
名古屋より全然都会でした。駅前の写真がこれです。立派~

今回の勉強会は歯周病の話。日本大学歯学部歯周病口座の前教授の伊藤
先生による咬合性外傷の話でした。

19時から22時までみっちり話を聞いてその後は懇親会。
その日は勉強会の師匠の師匠の誕生日でしたので盛大にお祝い。

しかし65歳を超えてもなお向上心がある先生で本当に素晴らしいと思います。
歯科医は職人だから何歳になっても勉強することがあるといつも
おっしゃっています。それに、歯周病だけ、インプラントだけなど大学じゃ
ないんだから専門分野しか分からないようでもダメだと言われます。
つまり全部知ってなきゃだけダメ。すべての分野を勉強しろとのこと。
本当に頭が下がります。

この日は次の日の朝に名古屋に帰って研修会に参加しなければ
いけなかったので深夜1時くらいに一次会でホテルに帰りました。
でも結局寝たのは3時前。日曜日は朝6時起床。とにかく眠い!!

8時の新幹線で名古屋に戻りなんとか10時の栄での研修会に間に合いました。

ダイレクトボンディングというのは簡単に言うと白い詰め物の治療です。
前歯など金属が使えない部分の小さい虫歯に詰める治療です。

でも今は詰め物の性質も向上して奥歯にも使えれるようになりましたがかなりの
技術が要ります。自分でもさらに腕を磨いて上達したいと思いこの研修会に
いきました。目標は患者さんがどこに詰めたか分からないと思えるくらいの
詰め物を詰めることと、詰めた部分が10年以上経過しても問題ない状態で
いられることです。


人に直接詰める練習はできないので模型で実習。詰める前はこんな感じ。。
講義を聴いた後にやってみました。

実際やってみると難しいです。一見きれいに見えますが拡大するとまだまだ。
講師の先生はものすごく上手でさすがといった感じ。
でもやり続けることできっと上達すると講師の青島先生もおっしゃってました。

土日神奈川と名古屋の行き来は大変でしたがいい勉強になりました。
でももう少しのんびりとやりたいものですね。
リニアができたら東京~名古屋は40分か。
狭い日本そんなに急いでどこへゆくですかね。

投稿者 左京山歯科クリニック | 記事URL

2013年7月29日 月曜日

舌癌

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130722-00000091-spnannex-ent


この記事に書かれてるのは舌癌の事です。
舌癌は体にできる癌の約1割と言われています。

胃がんなどと違うのは主な治療で切除するというのは変わりないのですが
舌を半分もしくは全部摘出するということを想像してみてください。
生活の質をかなり落とすことになります。つまりQOLがかなり低下するのです。

舌は他の筋肉などを使ってある程度再建することはできますが、
それでも完全に元通りになるのは不可能です。

舌は食べる喋る飲み込むなどかなり重要な役目をおってます。
舌癌も発見が遅れればもちろん死にます。

舌になにかできものなどがある場合はすぐにかかりつけの歯科医で診てもらい
ましょう。発見が早ければそれだけ切除する範囲も狭いし場合によっては
放射線などでたたけるかもしれません。

口の中にも癌ができるということを覚えておきましょう。



投稿者 左京山歯科クリニック | 記事URL

カレンダー

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
お問い合わせ

愛知県名古屋市緑区左京山449

診療時間

休診日:木曜(祝日のある週は診療します)、日曜、祝日
△14:00~17:00