院長ブログ

2014年8月11日 月曜日

親知らずによる悪影響

親知らずを放置しておくと悪影響を起こす事は多々あります。
しかも親知らず単独で悪くなればいいのですが、そういった事は
あまりなくて、手前の歯を巻き込んで悪くなる場合がほとんどです。



上の写真のように親知らずは手前の歯を巻き込んで虫歯や歯周病を
引き起こします。親知らずは抜いても影響はないのですが、手前の歯を
親知らずのせいで抜歯や抜髄(歯の神経を取る治療)になってしまうのは
あまりに悲しい事ではないですか??

僕ら歯科医師はこのような症例を山のように見ているのです。
ですので親知らずを残しておく事のリクスを考えるとどうしても抜歯という
選択肢を患者さんに説明せざる得ないのです。

何も歯科医師が喜んで歯を抜きたいわけではありません。抜くと痛みが出る
こともあるし痛みが出ると患者さんから色々言われる事もあるからです。

しかし親知らずを放置しておいて手前の歯が抜歯になる方が歯科医師として
もっと悲しい事なのです。

親知らずの抜歯は嬉しい事ではないですが残しておいてもいつか抜く事に
なる場合がほとんどです。
よく担当の歯科医師と相談してどうするのか決めましょう。

投稿者 左京山歯科クリニック

カレンダー

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
お問い合わせ

愛知県名古屋市緑区左京山449

診療時間

休診日:木曜(祝日のある週は診療します)、日曜、祝日
△14:00~17:00