歯科の知識

2014年8月26日 火曜日

ベニアの色調

ラミネートベニアのセットがあり前歯2本をトライインペーストという
つけるセメントの色と同じ色のものを使い前歯に試適してみました。

形はとても綺麗でいいと思います。しかし色が若干隣の歯に比べると
白いかなという感じ。今回は真ん中の歯2本がベニアです。

患者さんにも実際に見てもらい率直な感想を聞きます。
よく見ると隣より白いかなという感じ。15分くらい入れてるとだいぶなじんできた
感じも。他のスタッフも呼んで見てもらったりして感想を聞きました。

患者さんともよく相談をして今回はもう一回技工士さんに無理言って少し
明度を落とした物をもう一個作ってもらいいい方を入れることとしました。

よく芸能人が前歯全部綺麗にして白いのは本当に簡単。6本色がそろってれば
誰がやったって綺麗に見えます。本当に難しいのは1本ないし2本を他の歯に
合わせて調和させるのは本当に難しいと思います。1回で色が綺麗に合えば
本当に奇跡だと思います。

歯の色を測定する測色器という機械もあるにはあります。デジタルで
歯の色を細かく正確に測定します。

しかし色が正確に分かったとしても
技工士さんがその通りにセラミックを築盛できるかが問題です。
色が分かったとしても正しくその色を出せるか、ましてや石膏模型は
通常茶色の色をしている物が多いのです。

この茶色い模型で薄いベニアを作り実際のお口の中で歯の色を一致させる。
本当に神業だと思います。

色合わせは難しいです。人間の体の器官の一部に人工物をなじませる。
皆さんが思っている以上に難しく大変なことをやっているということを
多少はご理解ください。

僕や技工士も一応国家資格を持ったプロですので妥協はしたくありません。
今後も研鑽してよりいい物を患者さんに提供して満足してもらいたいなと
思います。

歯科医師としてやりがいを感じるのは、歯の形や色をうまく変えるだけで
患者さんの見た目の印象や笑顔を素敵な物に変えることができること。
僕の中ではやりがいを感じます。
もちろん噛めるようにすることや痛みを取ることなどの医療としての部分も
やりがいは感じますが、審美的な側面も扱えることにお医者さんとは
違った部分でやりがいがあります。

笑ったときの綺麗な歯は本当に素敵だと思います。
そんな素敵な笑顔を作れるお手伝いができるこの仕事が
僕は大好きですね。





投稿者 左京山歯科クリニック

お問い合わせ

愛知県名古屋市緑区左京山449

診療時間

休診日:木曜(祝日のある週は診療します)、日曜、祝日
△14:00~17:00