歯の豆知識

2014年9月18日 木曜日

診断用ワックスアップ

治療において大事なのは患者さんになるべく治療後に
どのようになるのかイメージを鮮明にしてもらう事。
とりわけ審美治療では大事になってきます。

患者さんの理想と医師の理想が違う事も多々ありますし
どうしても患者さんの望む治療が無理な場合もあります。

ですので初めになるべく最終のイメージを見てもらって
それで大丈夫そうなら治療に進んで行きます。

それに歯科医師もゴールをイメージしていないと中々
治療がうまく進まない場合もあります。
家を建てる場合も設計図や完成予想図無しでは作れません
もんね。歯科治療も同じ事だと思います。

例えばこのケース。歯の隙間が気になるので治したいとの事。
僕も初診で初めて来られてお口の中を見ただけではどのように治療するか
また歯の形はうまくきれいに治せることができるか想像ができません。
ですので模型を採らせてもらってこの模型上でワックスアップといって
歯の形を作っていきます。

ワックスアップするとこんな感じです。隙間を閉じても歯の大きさは
大丈夫そう。患者さんに見せて治療後をイメージしてもらいます。
これでいいという事であればこの完成型を目指して治療をスタート。

歯を削るのか?材質は何にするのか?ホワイトニングはするのか?
など色々相談をして治療をしていきます。

どうですか??完成予想をみると治療を頑張ろうという気にも
なりませんか??自分はいったいどんな歯になるんだろうかと不安に
思いながら治療を受ける必要もありません。
歯科医師もとうぜん完成の形を頭に入れながら治療ができるので
スムーズに行けますし、患者さんとの治療後のイメージを共有できるので
トラブルも減らす事もできます。

まずは審美の治療を受ける場合はぜひ治療後のイメージを医師と共有
した上ので治療をおすすめします。
このワックスアップは医院によっては診断料などの費用がかかる場合も
ありますので受ける医院に問い合わせて下さい。

左京山歯科クリニックではワックスアップの特別な費用は頂きません。
僕がこつこつと時間を見つけてワックスアップしています。
慣れれば30分位でできるのでそんなに苦じゃありませんので。







投稿者 左京山歯科クリニック

お問い合わせ

愛知県名古屋市緑区左京山449

診療時間

休診日:木曜(祝日のある週は診療します)、日曜、祝日
△14:00~17:00