よくあるご質問

2014年11月 7日 金曜日

矮小歯

矮小歯って聞いた事ありますか??
多分普通の方は聞いた事がないと思います。

矮小歯(わいしょうし)とは、
ヒトの歯の平均的な解剖学的大きさを基準とした際に、
それよりも異常に小さい歯のこと。Wikipediaより

だいたい矮小歯は側切歯と言われる2番目の歯に多いと
経験上思います。どんな歯かというと

このような歯の事を言います。
2番目の歯が小さいため前歯もすきっ歯になる事が多いみたいです。

このような矮小歯の形をきれいにするにはさすがに
ダイレクトボンディングで樹脂を詰めたとしても難しいです。

ではこのような方がきれいに治したいと言った場合はどうするか
悩みどころ。この患者さんにはどのような治療をしたかというと、
まずは前歯の隙間はダイレクトボンディングで歯を削らずに
詰めてしまいます。

前歯はきれいに治りました。さらに矮小歯を治したい場合は
ラミネートベニアの治療を選択します。

ラミネートベニアは歯の表面を1ミリ程度削ります。その上にセラミック
のシェルをつける治療の事をいいます。

まずは仮のラミネートベニアをセット。これで患者さんに歯の形を
みてもらいます。

これはプラスチックでできた仮のラミネートベニアです。
実はこの仮に入れるベニアがすごく大事なんです。
患者さんはなるべく早く本物を入れてほしいと思いますが完成品が
患者さんの思っている形の歯と、僕と技工士さんが理想とする
歯の形と一致していればいいのですが、そこが違うと大変です。
もう一度作り替えになります。ですので、まず仮に入れて形を見てもらい
問題なければその形を再現しますし、型を取る時に技工士さんにも
来てもらい色や顔などを見て最終のベニアを作ります。

歯も顔の一部なので歯だけきれいでも顔とマッチしていなければ
あまり美しくありません。技工士さんは模型上できれいな歯は
作れますが、やはり入れる人の顔なども見て作る方がその人にあった
形や色を再現できます。

最終のベニアを入れた状態がこれ。

どうです??美しくないですか??
患者さんも満足で笑顔がよりきれいになりました。
以前は隙間を気にしていたのか笑い方も唇を上げて笑ってないような
気がしてたのですが形をきれいにしたら唇を上げてきれいなスマイル
ラインになりました。

今回削ったのは矮小歯の2本だけです。健康な歯を削るのは確かに
いい事ではありません。しかし、最小限の切削でこのような歯の形を
改善してきれいな笑顔を作り上げれるのであれば僕はいいと思います。

隙間が空いてるとどうしても間抜けな感じがでてしまいますし息ももれて
しまいます。歯の隙間を閉じるだけで引き締まった印象を与えて顔の
イメージも変わりますよね。

最近は前歯の隙間を閉じるダイレクトボンディングやベニアの治療も
増えてきて患者さんの笑顔を作るお手伝いもしています。

もちろん痛みを取ったりよく噛めるようにすることも大事な仕事ですが
笑顔を作り出す仕事もやりがいがあり楽しいと思えるここ最近です。



投稿者 左京山歯科クリニック

カレンダー

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
お問い合わせ

愛知県名古屋市緑区左京山449

診療時間

休診日:木曜(祝日のある週は診療します)、日曜、祝日
△14:00~17:00