院長ブログ

2015年3月 7日 土曜日

前歯のオールセラミック

左上の前歯の変色が気になるとの事。
神経を取って年数がたち変色が目立ってきた症例です。

1回目の来院で相談と治療方針の決定と検査です。
相談の結果きれいに治したいとの事でオールセラミックのかぶせ物で
治す事となりました。
2回目の来院で仮歯作りです。しかしここでオールセラミックを入れる
為に歯を削っていたら自分の歯がほとんどなくなり前の先生が入れた
樹脂だけになってしまいました。

この時点では歯がもろくなっていて土台から作りかえをした方がいいと
判断し、予定変更でグラスファイバーコアの型取りと仮歯作りで
約1時間かかりました。

3回目の来院でグラスファイバーコアのセットとオールセラミックの
型取りです。この時に技工士さんにも来てもらい色のチェックです。
技工士さんが見に来て直接確認するのはとても重要です。
特に前歯1本だけだとほんの少し色が違っても奇麗にならないから
難しいんです。そして1時間かけて型取りと仮歯のセットで終了。

4回目で待望のオールセラミッククラウンのセットです。
出来上がりはこちら。ものすごく奇麗にできてます。


適合もばっちりで完璧な仕上がりだと思います。
この天然の歯と同じ質感はセラミックでなければ絶対に出ません。
裏側の適合もバッチリ。

いい仕事ができると本当に嬉しくなりますね。
保険治療でも最善は尽くしますが材料の差を埋める事はできません。

歯科の場合は保険診療はある程度限界があるという事を理解して
欲しいと思います。保険診療が悪いという事ではなく保険診療の材料
をなるべく理解してほしいと思い左京山歯科クリニックでも分かりやすく
説明するようスタッフ一同心がけています。

投稿者 左京山歯科クリニック

カレンダー

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
お問い合わせ

愛知県名古屋市緑区左京山449

診療時間

休診日:木曜(祝日のある週は診療します)、日曜、祝日
△14:00~17:00