院長ブログ

2015年4月15日 水曜日

痛くない麻酔

歯医者さんで恐いものといえば、キーンという嫌な音の
歯を削る道具と麻酔が思い浮かぶ人も多いと思います。

だけど最近の歯医者の麻酔ってあまり痛くないんですよ。
僕も毎日麻酔をしない日はないと言っても過言ではないですが
痛いと言われることはほとんどありません。
自分で試しに打ったこともありますが軽くちくっとする程度で
全然痛くないんです。腕の注射の方がよっぽど痛いですね。

なんであまり痛くないかというとものすごく細い針を使うのと
痛くなく打つコツがあるのです。中にはいつ麻酔をしたのか
分からないという人もいるくらいです。

スタッフの親知らずを抜く時にも1人すごく怖がりの子が
いるんです。だから最新の注意を払って麻酔を注入。
案の定、全く痛くないと感動してました。

だけどこないだ違う部位の親知らずの抜歯でそのスタッフの子に
麻酔をする時に、診療後で疲れていてスタッフの治療ということで
ちょっと気が抜けてたんでしょうね。麻酔をしたら痛〜いって
言われちゃいました。気が抜けていて注意を払わずに麻酔して
痛かったみたいです。院長、痛い!!って怒られちゃいました。

普段は痛くないように注意して麻酔しますので麻酔が恐い方も
ほとんどは大丈夫だと思います。
しかし、歯茎が腫れていたり、痛みが強い場合は麻酔は痛いので
それだけはご了承ください。ですので痛くなってからの歯科治療は
痛いので痛みが出る前の治療が大事になるのです。



投稿者 左京山歯科クリニック

カレンダー

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
お問い合わせ

愛知県名古屋市緑区左京山449

診療時間

休診日:木曜(祝日のある週は診療します)、日曜、祝日
△14:00~17:00