院長ブログ

2015年4月 8日 水曜日

虫歯治療の前にやること

虫歯があるから歯医者さんで治してもらおうと皆さん来ますよね。
いきなりすぐに虫歯治療をやる場合もあります。
それは痛みがあるときです。痛みがある場合はやはり悠長な事は
言ってられません。すぐに治療して痛みをとります。

痛みがないときはどうでしょう。まずやることは虫歯の原因を
解決することから始めます。

え〜すぐに治してくださいよ〜という声が聞こえてきそうですが
写真をみてください。
初診時の来院時の写真です。丸の部分に虫歯があります。

歯と歯の間に虫歯があります。歯垢を染めだしてみます。

染めだしてみると虫歯治療する部分が歯垢で真っ赤っかです。
この状態で虫歯治療をするとどうでしょうか。

まず歯に汚れが付いているので虫歯の穴をふさず樹脂がしっかり
ひっつきません。
そして歯肉炎で出血しやすいので治療中に歯茎から出血して樹脂が
ひっつきません。
そしてうまく治したとしてもこの磨き方では数年後に同じ場所が虫歯に
なるのは間違いありません。

ですので治療をする前にブラッシング指導をして、ある程度歯垢の
コントロールができた状態で治療をしないと意味がありません。

家がシロアリで食われた時に、シロアリ駆除をしないで家を直す
人はいないですよね??虫歯治療も同じではないのでしょうか??

早く治療をしたいのであれば、ある程度のプラークコントロールを
身につけてから治療を行うべきと考えていますので、いきなり治療を
しないことを不快には思わないでください。まずは虫歯になった
原因を考えていきましょう。




投稿者 左京山歯科クリニック

カレンダー

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
お問い合わせ

愛知県名古屋市緑区左京山449

診療時間

休診日:木曜(祝日のある週は診療します)、日曜、祝日
△14:00~17:00