院長ブログ

2015年6月12日 金曜日

歯の隙間

やはり隙間が気になる方は多いみたいです。
特に女性。悩みの多くは隙間を閉じたいけど矯正までは
したくないというのがほとんどです。

今回は前歯4本に隙間があるケースでした。
20代前半の女性です。カウンセリングして
まずはホワイトニングをすることにしました。
その後にラミネートベニアで治療する予定でしたが、
僕がラミネートベニアをしてもダイレクトボンディングと
あまり変わらないと思いますよと提案。

ラミネートベニア4本とダイレクトボンディング4本の差額
20万程度の差が出るとは思いませんのでダイレクトボンディングを
お勧めしました。

施術すると彼女もダイレクトボンディングが気に入ったみたいで
ベニアはやらなくてもいいと言う事になりほとんど歯を削らずに
終了。でも本人は大喜びでした。

初めは左の前歯が少し長かったので後日少しだけ削って歯の長さを
そろえて終了です。削ったのも0.2ミリ程度なので全く問題無し。
正面からの写真では分かりませんが隣の歯も隙間が空いてたので
ダイレクトボンディングで奇麗に治してあります。

今回は4本詰めましたので時間的には1時間かかりましたが1回で
きれいにすることができて僕も患者さんも大満足です。
印象もかなり変わったみたいで喜んでいました。

いつも歯の隙間を閉じて鏡をみせるとほとんどの患者さんがビックリして
くれます。その反応をみるのもけっこう楽しみです。
歯の隙間を閉じると見た目も引き締まった感じが出て格好よくなります。

歯を削らないで詰め物だけで顔の印象も変えることができる。
そして患者さんを笑顔にできるこの治療は僕の好きな治療の一つです。




投稿者 左京山歯科クリニック

カレンダー

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
お問い合わせ

愛知県名古屋市緑区左京山449

診療時間

休診日:木曜(祝日のある週は診療します)、日曜、祝日
△14:00~17:00