院長ブログ

2015年8月 7日 金曜日

メタルタトゥー

メタルタトゥーと言う言葉をご存知ですか?
メタルタトゥーとは歯科治療で金属を入れた歯から金属成分が
歯茎に染み込んでタトゥーのようになった状態をいいます。

基本的には簡単には取れないのですが、まずは原因となっている
保険の金属を除去してセラミックなどで修復することが大事
です。被せ物の下に金属の土台が入っていることも多いので
土台も金属を使わないグラスファイバーコアなどを使う必要が
あります。


上の写真は銀歯の周りの歯茎がだいぶ黒ずんでいますよね。
でも丁寧に被せ物と土台を外して根の治療をして2ヶ月近くかかって
やっとセラミックの被せ物が入りました。

すると金属を除去してしばらくするとメタルタトゥーは徐々に消えて
いくんですよね。

だからセラミックの被せ物を入れた時にはだいぶ黒ずみが薄くなりました。
今回のケースは前から5番目の歯なのであまり目立ちませんが
前歯にこのようなメタルタトゥーが出ると非常に審美的によろしく
ありません。

保険適用の前歯の被せ物も一応白いですが
内側には銀歯と同じ金属を使用して
います。ですので歯茎が薄い女性などではメタルタトゥーがでることも
あります。

とにかく体に無害とはいえこのメタルタトゥーがいいものとは思えません。

メタルタトゥーという歯茎の刺青、以外と身近に刺青が皆さんにも
入っているかもしれませんよ。

投稿者 左京山歯科クリニック

カレンダー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
お問い合わせ

愛知県名古屋市緑区左京山449

診療時間

休診日:木曜(祝日のある週は診療します)、日曜、祝日
△14:00~17:00