院長ブログ

2015年11月18日 水曜日

セラミックインレー メタルフリー症例


金属があるとないとだとお口の中のイメージがだいぶ違いますね。


模型上では全然色が違いますが、実際に歯に入れると色はぴったりです。


セラミックインレーの削り方はとても難しいです。金属のインレーは
割れたりすることはありませんが、セラミックインレーは削り方が
甘いと割れたりします。

セラミックインレーの欠点は歯の削る量が金属に比べると多いという点
です。金属のインレーは約1.5ミリ程度ですがセラミックは2〜3ミリ
の厚みが必要です。削る量は多いですが適切な処置を行えば凍みたりする
こともありません。むしろ金属よりも熱の伝わりにくい材料なので
術後は凍みたりすり凍みたりすることも起きにくいです。


どこを削ったのかアップにしても分かりませんね。
金属を入れてて気になる方はぜひセラミックを検討してください。



投稿者 左京山歯科クリニック

カレンダー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
お問い合わせ

愛知県名古屋市緑区左京山449

診療時間

休診日:木曜(祝日のある週は診療します)、日曜、祝日
△14:00~17:00