院長ブログ

2016年4月22日 金曜日

セレックの作り方とは

セレックでかぶせ物や詰めものを作る場合は2通り作り方があります。
一つはお口の中を直接光学カメラで撮影する方法と、型を取って石膏模型を
光学カメラで撮影する方法です。

左京山歯科クリニックでは1dayトリートメントは行っていないため
型を取って光学カメラで撮影する方法を取っています。

まず光学カメラで模型をスキャンします。

するとパソコン上で模型が出来上がります。

この状態でワックスアップと言ってかぶせ物を作っていきます。

ワックスアップの状態でかみ合わせの調整や隣の歯との関係を調整して
いくのです。パソコン上で高さや形など色々変えることができます。
ですので作る歯科医師自身もかぶせ物のことをよく知っていないと
いけません。完成したらこのデータをミリングマシンに出力して
セラミックのブロックを削り出します。
左右の2本のバーで削っていくのです。
だんだんかぶせ物の形になっていくのは面白いですよ。
約20分程度で出来上がりです。



投稿者 左京山歯科クリニック

カレンダー

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お問い合わせ

愛知県名古屋市緑区左京山449

診療時間

休診日:木曜、日曜、祝日
△14:00~17:00