歯の豆知識

2015年8月10日 月曜日

無痛治療


街で歯医者さんの看板で無痛治療ということをうたっている看板を
見かけます。歯科治療は怖いし痛いイメージがあるので無痛治療と
いうと藁をもすがる思いで飛びつきたくなりますよね。

でも本当に全く痛くない無痛治療はできるのかというと
痛くなくできる場合もあればできない場合もあると思います。

無痛治療と書いてあるから絶対に痛くなくできるとは限りません。
腫れていたり痛みが強い場合は治療はどうしても痛くなります。
なるべく痛くなく麻酔を打つことはできますが、絶対に痛くなく
というのは少々無理があると思います。

痛みなく治療するコツは痛くないときに治療することです。
えっ、痛くないときに歯医者に行くの?と言われるかもしれませんが
痛いときの治療はどうしても痛いものです。

麻酔一つにしても痛いときは本当に麻酔の効きが悪くなります。
特に下の歯の奥歯でズキズキ痛む場合は歯科医にとっては本当に
難しい麻酔なんです。

逆に言うと痛みがさほどないときであれば、麻酔も全然痛くありません。
たまに針を刺したのが分からないと言われるときもあります。
痛くないないときであれば麻酔もよく効くので術中も痛くありません。

真の無痛治療は痛くないときに治療するのが無痛治療だと思います。

投稿者 左京山歯科クリニック | 記事URL

2014年11月 7日 金曜日

矮小歯

矮小歯って聞いた事ありますか??
多分普通の方は聞いた事がないと思います。

矮小歯(わいしょうし)とは、
ヒトの歯の平均的な解剖学的大きさを基準とした際に、
それよりも異常に小さい歯のこと。Wikipediaより

だいたい矮小歯は側切歯と言われる2番目の歯に多いと
経験上思います。どんな歯かというと

このような歯の事を言います。
2番目の歯が小さいため前歯もすきっ歯になる事が多いみたいです。

このような矮小歯の形をきれいにするにはさすがに
ダイレクトボンディングで樹脂を詰めたとしても難しいです。

ではこのような方がきれいに治したいと言った場合はどうするか
悩みどころ。この患者さんにはどのような治療をしたかというと、
まずは前歯の隙間はダイレクトボンディングで歯を削らずに
詰めてしまいます。

前歯はきれいに治りました。さらに矮小歯を治したい場合は
ラミネートベニアの治療を選択します。

ラミネートベニアは歯の表面を1ミリ程度削ります。その上にセラミック
のシェルをつける治療の事をいいます。

まずは仮のラミネートベニアをセット。これで患者さんに歯の形を
みてもらいます。

これはプラスチックでできた仮のラミネートベニアです。
実はこの仮に入れるベニアがすごく大事なんです。
患者さんはなるべく早く本物を入れてほしいと思いますが完成品が
患者さんの思っている形の歯と、僕と技工士さんが理想とする
歯の形と一致していればいいのですが、そこが違うと大変です。
もう一度作り替えになります。ですので、まず仮に入れて形を見てもらい
問題なければその形を再現しますし、型を取る時に技工士さんにも
来てもらい色や顔などを見て最終のベニアを作ります。

歯も顔の一部なので歯だけきれいでも顔とマッチしていなければ
あまり美しくありません。技工士さんは模型上できれいな歯は
作れますが、やはり入れる人の顔なども見て作る方がその人にあった
形や色を再現できます。

最終のベニアを入れた状態がこれ。

どうです??美しくないですか??
患者さんも満足で笑顔がよりきれいになりました。
以前は隙間を気にしていたのか笑い方も唇を上げて笑ってないような
気がしてたのですが形をきれいにしたら唇を上げてきれいなスマイル
ラインになりました。

今回削ったのは矮小歯の2本だけです。健康な歯を削るのは確かに
いい事ではありません。しかし、最小限の切削でこのような歯の形を
改善してきれいな笑顔を作り上げれるのであれば僕はいいと思います。

隙間が空いてるとどうしても間抜けな感じがでてしまいますし息ももれて
しまいます。歯の隙間を閉じるだけで引き締まった印象を与えて顔の
イメージも変わりますよね。

最近は前歯の隙間を閉じるダイレクトボンディングやベニアの治療も
増えてきて患者さんの笑顔を作るお手伝いもしています。

もちろん痛みを取ったりよく噛めるようにすることも大事な仕事ですが
笑顔を作り出す仕事もやりがいがあり楽しいと思えるここ最近です。

投稿者 左京山歯科クリニック | 記事URL

2014年9月18日 木曜日

診断用ワックスアップ

治療において大事なのは患者さんになるべく治療後に
どのようになるのかイメージを鮮明にしてもらう事。
とりわけ審美治療では大事になってきます。

患者さんの理想と医師の理想が違う事も多々ありますし
どうしても患者さんの望む治療が無理な場合もあります。

ですので初めになるべく最終のイメージを見てもらって
それで大丈夫そうなら治療に進んで行きます。

それに歯科医師もゴールをイメージしていないと中々
治療がうまく進まない場合もあります。
家を建てる場合も設計図や完成予想図無しでは作れません
もんね。歯科治療も同じ事だと思います。

例えばこのケース。歯の隙間が気になるので治したいとの事。
僕も初診で初めて来られてお口の中を見ただけではどのように治療するか
また歯の形はうまくきれいに治せることができるか想像ができません。
ですので模型を採らせてもらってこの模型上でワックスアップといって
歯の形を作っていきます。

ワックスアップするとこんな感じです。隙間を閉じても歯の大きさは
大丈夫そう。患者さんに見せて治療後をイメージしてもらいます。
これでいいという事であればこの完成型を目指して治療をスタート。

歯を削るのか?材質は何にするのか?ホワイトニングはするのか?
など色々相談をして治療をしていきます。

どうですか??完成予想をみると治療を頑張ろうという気にも
なりませんか??自分はいったいどんな歯になるんだろうかと不安に
思いながら治療を受ける必要もありません。
歯科医師もとうぜん完成の形を頭に入れながら治療ができるので
スムーズに行けますし、患者さんとの治療後のイメージを共有できるので
トラブルも減らす事もできます。

まずは審美の治療を受ける場合はぜひ治療後のイメージを医師と共有
した上ので治療をおすすめします。
このワックスアップは医院によっては診断料などの費用がかかる場合も
ありますので受ける医院に問い合わせて下さい。

左京山歯科クリニックではワックスアップの特別な費用は頂きません。
僕がこつこつと時間を見つけてワックスアップしています。
慣れれば30分位でできるのでそんなに苦じゃありませんので。





投稿者 左京山歯科クリニック | 記事URL

2014年9月15日 月曜日

休日診療

歯科医師会に入っていると3年に1度位、休日診療の係が
回ってきます。緑区には歯科の休日診療所はなく南区にある
南歯科医療センターで行っています。

この日も朝から前日に転倒して前歯をぶつけた方や小児で歯が痛い子
など5人程が来ました。原則として応急処置ていどの治療しかできません。

きちんとした治療は最寄りのかかりつけの医院でやってもらうことに
しています。あくまで日曜日や祝日に治療をするところではないという
ことです。処置は痛みをとったりなどの応急です。

緑区からは車で30分程度かかってしまうので緑区内にも歯科の休日
診療所があればいいのでですがね〜  
もし年末年始などで歯が痛くなりどうしてもの場合は是非利用して下さい。

投稿者 左京山歯科クリニック | 記事URL

2013年9月25日 水曜日

ボンディング

今日は歯科医師会で2ヶ月に1度の例会の後に学術の勉強会という事で、愛知学院大学歯学部保存修復学講座の冨士谷盛興先生をお招きして「痛みのでないレジン修復のためのベストの接着を導くには?」というテーマで話を聞きました。

最近はコンポジットレジン修復も進化してきて僕が大学の頃の10年以上前は「エッチング」「プライミング」「ボンディング」という3ステップが主流でしたがそれが最近は「ボンディング」のみの1ステップが主流になりつつあります。

冨士谷先生は1ステップがいいとおっしゃってました。僕の意見としては確かに2ステップの方が操作が多くなるためエラーが増える可能性があります。しかし、同じ条件でやった場合はやはり2ステップの方が接着力は強いと思います。このプライミングの操作の数十秒で治療に差が出るのであれば
しっかりと2ステップでやった方が良いのかなと思うのが僕の意見です。

今後も材料の進化はめざましいと思うので5年後にどのようになるかは本当に分かりません。
しかし保険の金属の修復物の主成分のパラジウムは値段が高騰していて今後も上がっていく可能性が高いと思います。しかもパラジウムが主成分で作られてる保険のいわゆる銀歯は日本独自の物です。
今後はこのコンポジットレジン修復が間違いなく主流になっていくでしょう。
しかし直接口腔内につめるのは唾液などもあり難しくしかも歯の形や溝を付けるのはとても熟練した腕が必要になります。僕も講習会などに行き腕を磨いてますがますますの努力が必要かなと思いますね。

投稿者 左京山歯科クリニック | 記事URL

お問い合わせ

愛知県名古屋市緑区左京山449

診療時間

休診日:木曜(祝日のある週は診療します)、日曜、祝日
△14:00~17:00