よくあるご質問

2013年1月24日 木曜日

ファイバーコアは保険がききますか??

保険治療で認められているコアは、金属のメタルコアと
スクリューポストを利用したレジンコアのみです。
ファイバーコアは保険適用になりませんのでご注意ください。

つまりファイバーコアを自費で入れた場合はその上のかぶせ物も
自費診療になるのです。当院ではオールセラミックのかぶせ物の場合は
ファイバーコアの費用は無料でやらさせてもらってます。
それ以外のかぶせ物の場合はファイバーコアは一律5250円で
やらさせていただいてます。

投稿者 左京山歯科クリニック | 記事URL

2013年1月24日 木曜日

歯科医院でファイバーコアの方が歯に優しいと聞きましたがファイバーコアって何ですか??

ファイバーコアとは金属でできた従来のメタルコアと違い
ガラス繊維強化樹脂という特殊な材料を用いた土台です。
特徴としては金属の土台(メタルコア)と比べて歯の根と
同じ硬さで作られているため歯の根を折りにくいことが
あります。

メタルコアは固すぎるため歯根破折といって根が折れる
事がありますが、ファイバーコアはそこまで硬くなく
しなる性質もあるため歯にとっては優しい材料と
いえるでしょう。他にも審美面でもファイバーコアの方が
メタルコアに比べて有利といえます。

投稿者 左京山歯科クリニック | 記事URL

2013年1月23日 水曜日

矯正治療を考えていますがだいたい期間はどのくらいなのでしょうか??

人によって様々ですが、だいたい1年半から2年以内に
終わる方が多いと思います。矯正の装置をはずしたあとも
「保定」といって歯並びが戻らないようにする保定装置と
いうものを入れます。
保定については色々なやり方がありますので担当医にお訪ね下さい。

投稿者 左京山歯科クリニック | 記事URL

2013年1月 5日 土曜日

キシリトールとリカルデントの違いは?

まずはキシリトール。

キシリトールは『白樺やイチゴなどからとれる成分を原料にした甘味料』です。

一般的な砂糖の原料となる「ショ糖」と違って、『虫歯の原因になりません!』。

リカルデント

リカルデントとは牛乳由来のタンパクから作ったものです。
ミネラルを多く含んでおり主に再石灰化を促進します。
このリカルデントを多く含んでるのがリカルデント配合のガムであり、
今は歯科医院でもMIペーストという物があります。
これは歯のパックと考えてもらえばいいですね。
歯磨きした後にミネラルをパックして歯を補修するイメージです。

まとめると
キシリトールは虫歯虫歯の原因にならない

リカルデントは初期虫歯を修復する。

注意する事はどちらもガムを咬んでれば虫歯にならないという事はありません。
あくまで補助ですから日々のブラッシングが大事という事は忘れないで下さいね。

投稿者 左京山歯科クリニック | 記事URL

お問い合わせ

愛知県名古屋市緑区左京山449

診療時間

休診日:木曜(祝日のある週は診療します)、日曜、祝日
△14:00~17:00