HOME > ラミネートベニア

ラミネートベニア

ラミネートベニア

ラミネートベニアのイメージ

ラミネートベニアとは、歯の表側表面を削り、そこに薄いセラミックを接着させる方法です。セラミックは天然歯と見た目が分からない質感を持ち、色は自由に選ぶことが出来ます。
漂白法や保険のレジンという材料と違い変質しませんので綺麗な見た目がいつまでも変わりません。
他の被せる方法と違い歯の削除量は格段に少なく、表面のエナメル質内の削除にとどまりますので、麻酔も必要ありません。(削って痛みを感じるのはエナメル質より内側の象牙質)

仮歯を入れる必要もありませんので仮歯を作る治療時間がかからず、仮歯が外れる心配もありません。
歯の表面を白くするホワイトニングや前歯の隙間をなくす場合などに最良の治療です。

こんな方にオススメ

オールセラミックでのラミネートベニア

オールセラミックでのラミネートベニアのイメージ

薄いキレイな白いまたは半透明なオールセラミックをコーティングするので自然な色調が再現できます。
また、長い期間の使用にも変色せず、健康的な白い歯の輝きで、天然歯のような美しさを保ちます。

ラミネートベニア料金

ラミネートベニア 84,000円      

ラミネートベニアQ&A

以前、前歯をホワイトニングしたのですが、年月が経ったためか、また着色してしまいました。ラミネートべニアの場合、どのくらいの期間白さをたもてるのですか。

美しい白さをいつまでも保てます。
ホワイトニング(歯の漂白)は少しずつ元の歯の色に戻りますが、セラミックは変質することがありませんので、ラミネートベニアは美しい白さをいつまでも保てます。
また、ラミネートベニアは自由に色を決められますので、漂白では限界があるような歯の場合にも適応できます。

前歯1本が黒ずんでいるので、セラミックのかぶせものかラミネートべニアで迷っています。ラミネートべニアのメリットはなんですか?

神経(歯髄)が死んでいるせいで黒ずんでいる場合は、基本的には中にファイバーコアを入れて被せる治療になります。
ラミネートベニアは表面のエナメル質のみを薄く削るだけですので、象牙質や歯髄に侵襲を与えることがありません。
被せもので歯の形や方向を大きく変更することができますが、ラミネートベニアでも多少の形の修正は可能です。
例えば、前歯の間に隙間がある場合など、ラミネートベニアを用いてほとんど歯を削らずに治すことができる場合があります。
ラミネートベニアのメリットは、ほとんど削らないために歯にダメージを与えることなく、色を自由に決めることができ、多少の形の修正も可能という点です。

ラミネートべニアは薄い付け爪のようなものを歯の表面に付けると聞いたのですが、薄いものなのですぐに割れてしまったりしないのですか?

はがれたり割れる心配はありません。
ラミネートベニアは薄いセラミックを歯の表面に張り付ける治療です。
最新の接着剤を用いると歯とセラミックはあたかも一体化しているように非常に強力に接着します。

デンタルローンについて

患者様が月々わずかな負担で、最適な歯科治療が受けられるスマイルライン・デンタルクレジットは、患者さんが手数料負担を心配せずに分割払いが可能な、今までにない歯科治療費専用のクレジットです。(分割払手数料はスマイルライン・ネットワークがご負担いたします。)

※支払回数36回までは分割払い手数料のご負担はありません。42回以上になる場合、3%のご負担となります。
※スマイルライン・デンタルクレジットは加盟歯科医院でのみ、ご利用が可能です。
※スマイルライン・ネットワークとはスマイルライン・サービスにご協力いただいている歯科医院とスマイルライン事務局の総称です。

さらに詳しく知りたい方は、SMILE LINEのホームページをご確認ください。

お問い合わせ

愛知県名古屋市緑区左京山449

診療時間

休診日:木曜(祝日のある週は診療します)、日曜、祝日
△14:00~17:00