インプラント

インプラント

メリット1 違和感がない
インプラント 見た目・使用感がまるで自然の歯のよう 入れ歯 違和感があり 見た目も良くない

インプラントは入れ歯のように取り外す必要が一切なく、自分の歯と同じように使えます。

また、食べ物の味も変わりませんし、温冷の感覚も妨げられることもないので、インプラントであることを忘れてしまうほど自然です。
また入れ歯は、歯ぐきと入れ歯の間に食べ物が入って不愉快なことがあります。

メリット2 しっかり噛めて、痛くない
入れ歯 インプラント

入れ歯は、歯ぐきで直接噛む力を支えているため痛みを感じやすく、自然の歯の20~30%程度しか噛めません。
直接骨に固定するインプラントなら自然の歯に匹敵する力で、しっかりと噛むことができます。

メリット3 健康な歯を削らない
土台の歯を削る必要のあるブリッジ インプラントなら土台の歯が不要

ブリッジは、歯を失った際に健康な歯を土台にして橋渡しして補う方法です。その際、土台となる歯を削る必要があります。
インプラントは骨に人工歯根を埋め込むため土台となる歯は一切不要です。周囲の歯を削ることはありません。

メリット4 周りの歯にやさしい
危険その1 危険その2
インプラントと入れ歯の比較

部分入れ歯は、しっかりと固定するため、歯にバネをかけて使用します。
そのため、歯に負担がかかり、歯周病が悪化したり、さし歯が抜けたり、歯が割れることもあります。
また、バネに歯垢がたまり、むし歯をおこしやすい欠点もあります。
その点インプラントは、他の歯にまったく影響を与えません。

ブリッジの危険性1 ブリッジの危険性2
インプラントとブリッジの比較

ブリッジは、土台となる歯に大きな負担がかかります。場合によっては折れてしまうこともあります。
1回の食事で800回噛むとすると1日で2,400回、1ヶ月で72,000回、1年で864,000回も噛むことになり、歯周病などで弱った歯には、小さなブリッジで約2倍、大きなブリッジで約3倍の力がかかります。

さらに、ブリッジの土台の周辺には歯垢がたまりやすく、むし歯や歯周病の原因となります。
細菌と力による歯周組織破壊により歯周病は悪化します。
そのため、約半数のブリッジが10年以内に壊れてしまうといわれています。
その点、土台のいらないインプラントなら、周りの歯に負担をかけないので、そんな心配も最小限です。耐久性においても、インプラントはすぐれた性質を持っています。

メリット5 美しい
美しいのイメージ

インプラント治療は「しっかり噛めて」当り前だと考えております。
しっかり噛めることが継続できること。そして美しいこと。
この2つが揃っていて初めて「完成したインプラント治療」だと考えます。

デメリット1 費用が高い場合が多い

インプラントは通常1本で30万程度の治療費を必要とします。(安すぎるインプラントは、逆に手術後に不安が残ります)
当院では、お使いの入れ歯(義歯)を利用して、患者様のご予算、ご要望に合わせた治療をしております。
特に総入れ歯をインプラントに変えようとされた場合などは、一度ご相談くださいませ。

デメリット2 治療期間が長い

通常、インプラント治療は、15週間~30週間と時間がかかる治療になります。
これは、抜歯後3か月程度待って、傷が治ってからインプラントを入れる為で、この期間は、インプラント手術後に安定して維持していくために必要な時間です。骨とインプラントがしっかり融合しないと、高い治療費をお支払いになられたのにもかかわらず、インプラント治療を受けたことを後悔することになりかねません。
つまり、インプラント治療には、それ相応の治療期間が必要ということです。

インプラント手術にかかる費用(料金) ※全て税込み表示です。

インプラント本体(一次手術) 210,000円   
アバットメント(二次手術) 52,500円   
上部構造(かぶせ物) 105,000円   
※カードもご利用頂けます。

デンタルローンについて

患者様が月々わずかな負担で、最適な歯科治療が受けられるスマイルライン・デンタルクレジットは、患者さんが手数料負担を心配せずに分割払いが可能な、今までにない歯科治療費専用のクレジットです。(分割払手数料はスマイルライン・ネットワークがご負担いたします。)

※支払回数36回までは分割払い手数料のご負担はありません。42回以上になる場合、3%のご負担となります。
※スマイルライン・デンタルクレジットは加盟歯科医院でのみ、ご利用が可能です。
※スマイルライン・ネットワークとはスマイルライン・サービスにご協力いただいている歯科医院とスマイルライン事務局の総称です。

さらに詳しく知りたい方は、SMILE LINEのホームページをご確認ください。

インプラントと入れ歯・ブリッジの比較治療法

治療法 インプラント 入れ歯 ブリッジ
審美性
噛む力
口内衛生 優れる(手入れ要) 不衛生になりやすい 不衛生になりやすい
耐久性 優れる(手入れ要) 合わなくなることが多い 両隣の歯に負担
健康な歯を削る なし なし 両隣の歯を削る
違和感 なし 有り 少ない
顎骨がやせる なし やせる やせる事がある
手術 有り(抜歯程度) なし なし
診療形態 自由診療となります 保険診療
見映えの良いものは、自由診療となります
保険診療
見映えの良いものは、自由診療となります
治療期間 通常15~30週間 2~8週間 2~3週間

インプラント治療に年齢制限はありますか?

最低16歳以上(骨の成長がほぼ終了)で、医学的、解剖学的に条件が満たされている限りどなたでもインプラント治療を受けることができます。年齢の上限はありません。

インプラントの費用はいくらいかかりますか?

インプラントは、大体367,500円ほどかかります。
内訳といたしましては、インプラント(一次手術)で210,000円、アバットメント(二次手術)で52,500円、上部構造(かぶせ物)105,000円です。詳しくはお問合せ下さい。

治療費はどのくらいかかりますか?

インプラント治療は自由(自費)診療ですので診察を含め、保険はききません。
使用するインプラントの本数や種類、上に装着する人工歯の種類、症例の難易度によって費用は異なりますが、インプラントは総額で35万円(税抜き)程度かかります。

事前に先生とよく相談して下さい。

抜歯をしてから、すぐに治療はできるのでしょうか?

歯を失ってからの期間が3か月未満ですと、骨ができていないことがあるため、一般的には、抜歯後3か月以上経ってからインプラントを入れます。ただし、前歯や小臼歯(真ん中から数えて5番目まで)は、抜歯と同時にインプラントができる場合もありますので、まずは無料カウンセリングにてご相談ください。大臼歯(6番目以降)は大きいので、すぐに治療することは難しいでしょう。

治療期間中は、歯が無い状態で過ごすのでしょうか?隠すことはできないでしょうか?

基本的には、前歯には仮歯を入れますので、日常生活には支障なくお過ごしいただけます。

カウンセリングの予約はどうすればよいのですか?

052-623-3300までお電話ください。
受付時間は、午前が9:00~12:00、午後が14:00~19:30です。

※土曜午後は14:00~17:00
※木曜も診療しています。

【休診日】 日曜日、祝日
お問い合わせ

愛知県名古屋市緑区左京山449

診療時間

休診日:木曜(祝日のある週は診療します)、日曜、祝日
△14:00~17:00